So-net無料ブログ作成
検索選択

「一緒くた」の「くた」ってなに? [Word]

「一緒くたん」ではなく「一緒くた」

色んな事をまとめて表現するときに
「一緒くた」って言いますよね!

私はずっと「一緒くたん」だと思っていましたが、
「くたん」て何やねんてことで気になっていると、
「一緒くた」であることがわかりました☆

でも「一緒くた」だったとして「くた」ってなに?
と思ってしまう訳でして。。

「くた」なんてクタクタとかしか思いつきません!
てことで調べてみましょー


最初によぎったのは関西弁

実は、昔からなんとなく関西弁だと思い込んでいて、
気になった時に真っ先に方言として調べました。

というのも、「~やねん」とか「~ちゃうん」とか
最後に”ん”がつくのって関西弁ぽいなと思っていたからです。

・・・そもそも「一緒くたん」じゃないんでした。。

当初は「一緒くたん」だと思っていたので、
頭から離れようとしません。。

しかし、理屈はどうあれ
色々調べてみるとどうやら関西弁のよう?

どっちの意見も多数あってよくわかりません。


関西弁だったとして「くた」は?

本題の「くた」という言葉についてですが、
もともとは「芥(あくた)」という言葉からきているとか。

・芥・・ごみ、くず

という意味で、
”ごみくずをまとめるかの如く一緒にする”ということみたいですね。。

本来の意味ではなかなか無礼な表現だったみたいです。。
「お前ら一緒くたになって~」なんて言ってみたときには
殴られてもおかしくないですね。

現在ではそこまでの意味は浸透していないので、
色々なものをひとまとめにするくらいの意味で良いのか?

因みに、ごみやくずの意味がある「芥」という字ですが、
他にも同じように使われている例があります。

それはガラクタの「くた」

「ガラ」はガラガラと音がなる様子を表す擬音語で、
「くた」が「芥」のくた、ということらしいです。


まとめ

「一緒くた」という表現が
もともとはゴミを表した言葉だというのは衝撃でした。
間違っても人に対して使ってはいけないですね!

ちなみに冒頭で出て来た「クタクタ」は「くたびれる」から来ており、
「くたびれる」の語源は「朽つ(くつ)」「腐たす(くたす)」という
言葉だそうで、クタクタのくたは関係なさそうですね。

ところで、話は変わりますが、”芥=ごみ”だったら、
芥川龍之介って・・・て思ってしまったのは私だけ?
それとも敢えてそういう名前にしたのか?

謎は深まるばかり..


























スポンサーリンク



nice!(4) 

nice! 4